お金がないときに限って、臨時出費は重なるものですね。

今までキャッシングを利用したくなったけれど
会社によって違いはあるんだろうか
どこを選んだらいいのかいまいちわからない。
そんなふうに頭を抱えられていませんか?
今回は初めて借入をしたい人向けに、
どんなふうに会社を選んだらいいのか詳しい人たちから聞いた話をピックアップしてきました早速紹介していきましょう。

イベント続きの月末金欠ピンチ飲み会を当面断り立て直し

友人の結婚式や年末年始の飲み会シーズンなど、色々と出費が重なった月の給料日前に銀行口座の残高を確認すると思っていたより残高が少なかったとき、お金がないなーと思います。また、友人と飲みに行った時に20人以上分のお会計を一人が一旦立て替えているのを見たとき、今わたしの銀行口座にもあれだけの額の持ち合わせが無いから比較してお金がないなーと思いました。本当に困ることは、かなりイベントが続いた月には携帯代や光熱費を延滞してしまい遅延金を払わざるを得ない時です。光熱費を延滞してしまうほどいよいよお金がなくなった時は趣味で集めているレコードをレコード店に売りに行ったり、食費を切り詰めるためにお米とお豆腐、納得などを食べ続けたり、トマト缶でスープを作り1週間食べ続けてなんとか乗り越えました。また、お金がなくて飲みに行けないため飲み会の誘いを断るために仕事が忙しく残業が続いているふりをしたり、資格試験の勉強で忙しいから当分誘わないように友人に頼んだりもしました。

お金がないときに限って、臨時出費は重なるものですね。

短期間に家や車の購入、出産などで貯金がなくなった頃に、急な冠婚葬祭などが重なりとても困った事があります。
その時は借金などせず、何とかやりくりできたのですが、さあ!これからまた貯金復活させるぞ!!と思った矢先に長期で体調を崩し、生活費はもちろんのこと、治療費なども捻出できず、職場の手当てを申請するなど、本当におちおち体調も崩していられない事態になってしまい、貯金は本当に大切だなと痛感させられました。うちはもともとブランド物が好きなわけでもなく、高級食材を好むわけでも外食や旅行が多いわけでもなかったので、どこをどう削れば良いのか、本当に頭をかかえました。
お米や光熱費などの必要最低限のものも買えない時期があり、要らない物ではなく必要なものまで売りに行ったり、色々な支払いを後回しにしたり、保険を解約したり、支払いを見直したり、すぐに収入が得られる内職をしたりして、何とかかんとかやり過ごしていました。

困ったときは、現実逃避してます。

旦那の残業が少なく、稼ぎがあまりないときです。
そうでなくても、安い給料なのです。
早い時間にメールで帰るとくるたび、今日もか。と思ってしまいます。
その影響で、自分の服をかったり美容院などに行けない日が続いていて、正直苦しく感じます。もう少し、お給料があがらないかなと毎回思ってます。
特に子供の大学の学費などを、払わなくてはならな時はきついですね。奨学金制度を使っているので、そこで何とか今のところは助かっています。
まず食費は値引きしているものなど、できるだけ安いものを買うようにしてます。あと冷凍のお肉など、安い時にまとめ買いをするよう心がけてますね。

あと友達に愚痴ったり、地域の消費者生活センターに電話してアドバイスをもらったりしてます。解決できなくても、いうことで気持ちがすっきりすることもあり、マイナス思考だった気もちが少しではありますが、前向きに考えられるようになったこともあります。
その他現実逃避ではないですが、自分の好きなことをして少しの間忘れるようにしてます。

まとめ

さて、いかがでしたか?キャッシングとカードローンの大まかな違い、おわかりになりましたか。
もっと詳しく知りたいという方は直接電話問い合わせしてみましょう。
もちろん問い合わせは各会社とも完全無料です。
プライバシーも守ってくれるのでぜひ気軽にお問い合わせを。
それでは今日はココでお終いです。
ありがとうございました。

コメントは受け付けていません。