転職はある程度貯金をして行えよ

近日中に30万円ほどのまとまったお金が必要になった。
キャッシングは利用したことがなくしかしほかにあてもなく途方に暮れている。
そんな状況ではありませんか?
行ったことがないことに対して臆病になるのは誰でも同じ。
今回はキャッシングを使って上手に生活を切り盛りしている人たちの明るい話をまとめてきました。
早速見ていきましょう。

転職はある程度貯金をして行えよ

お金がなくて、お昼代を切り詰めていた時です。転職前のランチタイムは、だいたい外食かコンビニを利用していましたが、転職しても同じような行動をしていたら、みるみるお金が無くなっていき、ランチ代をかなり切り詰めていくことになりました。金額に余裕がなかったので、毎日カップラーメンばかり食べていました。お昼にその状態だったので、会社の人にそんなに余裕ないの?と言われチェット恥ずかしくなり、お弁当を作るようになりました。家にあるものでお金に換えられるものは、リサイクルショップに売りに行ったりしました。昔付き合っていた彼氏にもらった貴金属類は、結構いいお金になり、捨てるのもなんだしなと思っていたところだったので、よかったなと思いました。洋服類も、転職前にいっぱい買ったものがあったので、こちらも売りに行ったのですが、自分が思っていたよりもずっと安い金額しかつかず、あまりお金にはなりませんでしたが、断捨離もできたんでまあいいかなと思いました。

ピンチはチャンス!どん底を抜け出そう。

夫が仕事でミスをし、自分で費用を肩代わりし、自分で払えないからこちらに貸してくれと言って私が支払って、貯金が底をつきました。
直近のエピソードでいうと長男の靴を買うときに安い靴を薦めている自分がいました。長男が欲しがっている靴は高くて。。。
子供が小学生と来年幼稚園入園予定の子供が3人おり、これから食費や教育費がかかってくるので非常に心配です。今はまだ○○を習いたいと言い出していないので習い事はさせていませんが、これから何か習い事をしたいと訴えてきたときが恐いです。長い間専業主婦を続けてきましたが、家計がどん底なので、私も働けないかと模索し始めました。
幼い子供が3人おり、自分の両親は他界、夫の両親は東京在住なので外へ出て働くことが難しいので、在宅のフリーランスでお金を稼ぐことはできないかと考えました。今まで子育てが一段落してからまた働けばいいと考えてい
ましたが、夫が招いたピンチのおかげで一歩踏み出せました。スキマ時間を利用して効率良く働けたらと思っています。

予想外の学費で多額の出費、母のふんばりどき

海外生活する中で、子供の学費を捻出するのに、現在必死です。公立に行くのが一番安い方法なのですが、発展途上国のため、ろくな公立校がありません。やむを得ず幼稚園、小学校は学費の高い私立へ。中学からは公立で楽になると思いきや、想像以上の環境の悪さで子供が適応できず、途中で学費の高い私立へ転校。高校は公立校へ無事合格しほっとしたのも束の間、公立の実体は賄賂の世界。お金を先生に渡した生徒が、よい成績をもらえて大学進学できるのです。子供もストレス、お金もやはりかかるで、子供の希望がまた学費の高い私立へ転校。予定していたよりも膨大な学費がかかることとなってしまいました。日本のような学費も中身も「普通」の学校がない故の悲劇です。まずは自分の身の回りのことから節約しています。服は滅多に買いません。食材も、スーパーでしか買えないもの以外は地元民が行く市場で地元人に混じって買っています。本業を頑張りつつ、ネットで副業もスタート。休日のレジャーはおにぎりやお茶を持参して、ビーチなどお金のかからない自然の場所を選んでいます。とにかく健康でさえあれば、今は子供のために頑張るのが自分の使命と割り切って、自分の贅沢は後回しでできることは何でもやろうと気持ちを奮い立たせています。

まとめ

さて、いかがでしたか?もうすぐ入る給料日の収入を見込んでお金を借りる方法はいろいろありますね。
クレジットカードやファクタリングなども上手に取り入れていきましょう。
それでは今日はこの辺でおしまいにします。
ありがとうございました。

コメントは受け付けていません。