お金が必要な時期を事前にチェックすることが大切!

確実に返せるアテがあるけれども現在無職で家賃が払えない。
そんな切実な悩みにぶち当たる事ってありますよね。
給料日までが遠く何とか生活していくまでに補助が欲しい。
そんな困った状況をうまく切り抜ける方法を今回は聞いてきました。
では順番に説明していきます。

貧乏は賢くなり修行と思えば乗り切れる

ネットショッピングでカード決済で買い物をし過ぎて支払日にお給料がほとんど無くなった時。
家賃支払いがぎりぎりだった時。
皆が普通に買っている食料品が、お金がなくて買えない時。
一日2食にしなければならない時。
ペットボトル飲料が贅沢に見えた時。
女子会に呼ばれたけどジリ貧で断らなければいけなかった時。
年齢で仕事を見つけるのが難しく貯めていたお金がどんどん生活費で無くなって行く時。
100円ショップが高く思えた時。
お腹がすいたのに、胃が悪いから食べれないと言ってランチを我慢した時。
年下の友人のインスタグラムを見て、仕事もプライベートもキラキラ輝いて順調な様子を見てジリ貧の自分が情けなくなって泣きそうになった時。とにかく家中の売れそうな物をオークションに出品した。
まだ切れる服を買取に出した。
ポイントサイトで特に必要ない物でも登録してポイントを集めて現金に交換した。
シャンプーを1日おきにした。
寒い日はお風呂に入らないようにした。
洗濯は1日おきにして水道代をけちった。
野菜は根っこの食べない様な所まで「死ぬわけじゃないし!」と思い使う。
ローソンのポイントでケチャップを1本買い、家にあるパスタをケチャップだけの味でしばらく食べた。
ダメ元で懸賞に申し込んだ(缶コーヒーが11本も当たった!)。

生きている限り、常に修行、そして貧乏なりに色々な知恵がついてくるもんだと気持ちを前向きにしてしのいだけど辛い事は辛い。

貧乏人と究極の選択、体を売った貧困時代

携帯が止まりそうになった。
→毎月1ヶ月遅れで止まる直前に払っていたがそれすら間に合いそうになかった。
家賃を滞納した
→家賃を2~3ヶ月滞納し連帯保証人へ連絡行ってめちゃくちゃ怒られた
クレカが払えなかった
→貧乏のどん底なのに引越ししないといけなくなって、クレカで家具代等全てリボ払いで払い次の月から地獄が始まった。
食費に困った
→ついにその日食べるものにまで困るほどの貧乏になった
洋服が買えない
→夏でも秋物の薄い長袖を着て過ごし冬にはコートを羽織っている。お金が無くてどうしようもない時私は自分が女であることを利用し風俗で働きました。
それもいきなりゴム着用なし、生中出しのソープランド。
一時的でしたが金銭面にゆとりは出来ました。
目先の金はどうにかなりました。
でも、結局そんな仕事長く続けることが出来るわけでもなくすぐに精神を壊しやめました。
家計を1から見直し要らないものを徹底的に排除し節約して今は普通のパートしてます。
ソープランドにいたことは正直気持ちの整理はつきません。

お金が必要な時期を事前にチェックすることが大切!

子供の入園入学が重なり、出費が多くなってしまった月は「お金がない!どうしよう…」と悩みました。
しかし、学校や幼稚園で使うものの購入や費用を削ることはできないので、なんとか切り詰めましたがキツかったです…。
小学校へ入学する準備として何が必要になるのかを事前に調べて、何ヶ月も前から少しずつ買い揃えておけばよかった…とかなり後悔しました。
入学してからも追加で購入するものもあり、春はお金がない厳しい日々を過ごしました。お金を切り詰めるために、まず食費の見直しをしました。
必要な食品しか買わない!安くてボリュームがあって栄養価の高いものはなにか!おやつを減らす!特売日をねらって買い物に行く!などを徹底しました。
あと、お休みの日に家族でお出かけする時には外食を減らし、おにぎりとお茶を持って出かけるようにしました。
子供達には「ピクニックみたいで楽しいね~♪」と言い聞かせました!
でも、そんな日々も考え方を変えれば楽しく過ごすことができました!

まとめ

さて、いかがでしたか?あの時考えすぎずすんなりお金を借りることができていたら。
そんなふうに後悔しても何も掴むことができません。
よく知って上手に使えばキャッシングはあなたの強力な武器になりますより
では最後までお読みいただきありがとうございました

コメントは受け付けていません。